TOWN

TOWN 豊かなくらしと、わくわくする未来

発展しつづけるまち、相模原

これまで、くらしの中心地として発展を遂げてきた相模原。

これから駅前の開発を皮切りに、リニア開通、小田急多摩線の延伸など、更に人でにぎわう可能性を秘めています。

相模原のわくわくする未来に、想いを馳せてみませんか。

リニア開通がもたらす可能性

2027年、橋本駅に開通予定のリニア中央新幹線。多方面にアクセスの良い相模原市は今後、全国のハブ都市として機能することが期待されており、リニア開通をきっかけに更なる発展が見込まれています。

image photo

小田急多摩線延伸で、更ににぎわうまちに

相模原駅や上溝駅など、相模原市内へ小田急多摩線を延伸する計画が進められています。実現すれば、都心部へのアクセス性が向上し、より便利になることが期待されます。

image photo

駅前に広がる新たな交流拠点をめざして

相模原駅が人々の交流空間として、更なる飛躍を遂げようとしています。
広大な敷地を利用する、野球場や多目的フィールドなどのスポーツ・レクリエーション施設をはじめ、
市民の憩いスペースとなる緑のオープンスペースを確保した公園、大型商業施設の導入など、にぎわいを生む交流拠点として、
相模原駅がまちの顔になる準備を進めています。

ママは安心、子どもはのびのび、くらせる環境

相模原には5つもの商店街や、子育て支援制度、子どもたちの学びに最適な施設が集まっています。

子どもがのびのびと育ちつづける環境が、相模原には整っています。

まちを見守り、活気を生み出す商店街

西商店街

昭和30年代にできた、飲食・美容院などサービス系の店舗が多い
商店街。毎年11月中旬のアートフェスタなど、イベント開催も盛んです。

昭和27年創業、まちの魚屋さん

鮮魚 氷川屋

中央区にある商店のなかでも、とくに長い歴史を持つ魚屋さん。二代目である店主は、毎日横浜中央卸売市場から安心安全な魚を仕入れます。店内には保育園の園児たちが描いた絵が飾ってあり、地元の方から愛される老舗です。

鮮魚 氷川屋
  • 住所相模原市中央区相模原1-10-17

  • TEL042-752-1472

  • 営業時間14:00-19:30

  • 定休日なし

中央商店街

こけ丸がメインキャラクター。
アートイベントなど、にぎわいをもたらす中心的存在です。

相模原中央商店街協同組合

理事長 横山 房男さん

「アクションを起こし続けよう」がモットーの中央商店街。ペインティングパフォーマンスをはじめ、絶え間なくイベントを催しています。イメージキャラクター「こけ丸」は、こけ丸の力で人々が明るく暮らすという、小学5年生が考えた絵本から構想したもの。まちを行き交う人々とのつながりを通じて、地元により愛着を持ってほしいと願っています。

理事長 横山 房男さん

西門商店街

かつて「相模原の台所」とよばれた商店街。古くからのお店が軒を連ねます。

相模原市民を育てた、お袋の味

西門マルヤ

昭和45 年創業、和菓子と太巻きが人気で、地元の方で常ににぎわっています。食材、製法全てにおいて妥協しない職人技が愛されつづけるゆえん。幼かった子が大人になって訪れることもしばしばあり、マルヤはすっかり地元の味になっています。

  • 住所本店 : 相模原市中央区相模原6-24-6 グリーンバザール西門内
    駅前店 : 相模原市中央区相模原3-1-1

  • TEL本店 : 042-755-0253 駅前店 : 042-757-2939

  • 営業時間9:00-17:00(売り切れ次第、終了)

  • 定休日木曜

西門マルヤ

左利き専門コーナーのある文房具店

菊屋

社長の弟さんが、左利きであることに不便さを感じていたことから始まった、日本初の左利き専門コーナーを設けた文房具店。その人に合った左利き文具を見つけ出し、文具の使いやすさ、学習の楽しさを知ってほしいという想いがあります。

菊屋
  • 住所相模原市中央区相模原6-26-7

  • TEL042-754-9211

  • 営業時間9:30-18:00

  • 定休日日曜・祝日

ママにやさしい相模原

子どもがのびのび遊べる施設や、親子で楽しく過ごせる
コミュニティが相模原市内に集まっています。

子どもたちに夢おおき未来を!

相模原市立相模原保育園

ひとりひとりの個性を尊重し、子どもたちが意欲的に遊べる保育園として、地域に根ざしています。さまざまなひととの出会いや、命の大切さを学び、やさしさや思いやりの心を育んでいます。

親子で楽しめる施設が大集合!

横山公園

多様なスポーツを楽しめる本格的な総合運動場

横山公園

横山丘陵に連なる野球場、テニスコートや人工芝グラウンドに加え、日本水泳連盟の認定をうけているさがみはらグリーンプールがある、多様なスポーツ種目に対応する運動公園です。樹林広場や芝生広場があるほか、四季折々の花が植えられており、季節ごとに花見を楽しめます。幅広い世代の人々が利用する憩いの場になっています。

  • 住所相模原市中央区横山5-11

  • TEL042-758-0886(グリーンプールのみ042-758-3151)

  • 営業時間グリーンプール 9:00-21:30
    テニスコート 8:30-21:30
    野球場 8:30-21:30
    人工芝グラウンド 8:30-21:30

  • 定休日年中無休 ※施設ごとに休館日が異なります。

首都圏屈指のニュースポーツ広場

小山公園

野球やサッカーができるスポーツ広場のほか、首都圏屈指の規模を誇る「ニュースポーツ広場」があります。広場には、スケートボードエリア、3on3バスケットボールエリア、ストリートダンスエリアがあり、市内外からストリートスポーツ愛好家が集まります。

小山公園
  • 住所相模原市中央区小山4-1

  • TEL042-700-0801

  • 営業時間スポーツ広場 6:00-21:30
    ニュースポーツ広場 9:00-22:00

  • 定休日年中無休

相模川を学ぶ、家族の体験施設

相模川ふれあい科学館
アクアリウムさがみはら

相模川の上流から河口までを40mの水槽で表現した「流れのアクアリウム」や川魚の餌付け体験コーナー、身近なものを使ったものづくりワークショップなど、子どもから大人まで家族で楽しめる施設です。

相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら
  • 住所相模原市中央区水郷田名1-5-1

  • TEL042-762-2110

  • 営業時間9:30-16:30

  • 定休日月曜(祝日の場合は開館)

年間通してにぎわうスポーツ施設

銀河アリーナ

野球やサッカーができるスポーツ広場のほか、首都圏屈指の規模を誇る「ニュースポーツ広場」があります。広場には、スケートボードエリア、3on3バスケットボールエリア、ストリートダンスエリアがあり、市内外からストリートスポーツ愛好家が集まります。

銀河アリーナ
  • 住所相模原市中央区弥栄3-1-6

  • TEL042-776-5311

  • 営業時間アイススケート場 9:00-20:15
     (営業期間 10/20~5/6)
    水泳プール 9:00-21:30
     (営業期間 6/10~9/16)
    トレーニング室 9:00-21:30

  • 定休日毎月第3月曜、 12/29-1/3

JAXA相模原キャンパス

相模原で”宇宙”に触れる

JAXA相模原キャンパス

宇宙科学研究所の本拠地です。2018年2月には誰でも見学することができる宇宙科学探査交流棟がオープンし、「はやぶさ」の実物大模型の展示や探査機、ロケットの模型、解説パネル、映像作品なども自由に見ることができます。キャンパス構内の売店では宇宙食が販売されるなど、身近に宇宙を感じることができるスポットです。

  • 住所相模原市中央区由野台3-1-1

  • TEL042-759-8008

  • 営業時間10:00-17:30(入館は17:15まで)

  • 定休日月曜・祝日の翌日・年末年始・臨時休館日あり

  • 入館料無料

活気とにぎわいの絶えない、パワフルタウン!

お祭好きが集まる相模原。毎月絶えずお祭が催され、イベントも盛りだくさん。

スポーツチームも活発に活動しており、年中にぎわっています。

4月上旬

歩いても歩いても、満開のさくら!

相模原市民桜まつり

昭和49年に、市制施行20周年を記念し相模原のふるさとづくりをテーマに始められたお祭です。「72万人のふるさとづくり」「人・もの・自然、すべての共生を求めて」のコンセプトのもと、市役所さくら通りを主会場に、市民の手づくりによる催し物や市民パレード、絵画コンテストなどが行われます。協賛事業として同時期に実施される桜並木のライトアップでは美しい桜を優しい光が照らして、より一層気分を盛り上げてくれます。

写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
  • 開催場所市役所さくら通り ほか

  • TEL042-769-8236

  • 開催期間4月上旬

4/29〜5/5

家族の想いを鯉のぼりに乗せて

泳げ鯉のぼり相模川

昭和63年から開催されている、相模原を代表するお祭のひとつです。会場となる相模川の両岸に5本のワイヤーを渡し、およそ1,200匹の鯉のぼりを泳がせます。相模川の自然、子どもたちの成長、人と人とのコミュニケーション、さらには相模川を共有する全ての人々による新たな文化創造に寄与することがイベントの目的。五月晴れの大空を泳ぐその姿は、実に雄大です。

写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
  • 開催場所相模川高田橋上流

  • TEL042-770-7777

  • 開催期間4/29~5/5

5/4・5

日本一巨大な凧が相模原の空に舞う

相模の大凧まつり

端午の節句を祝い子どもたちの健やかな成長を願う、天保年間からの伝統行事です。4つの会場で開催し、なかでも八間凧は、14.5m四方、約950kgという日本一の大きさを誇ります。凧が空に浮かぶさまは圧巻です。また、毎年公募により選ばれた題字が書かれます。

相模の大凧まつり
  • 開催場所相模川新磯地区河川敷会場 (1)新戸会場(新戸スポーツ広場)
    (2)勝坂会場(新戸スポーツ広場) (3)下磯部会場(磯部頭首工下流)(4)上磯部会場(三段の滝下広場)

  • TEL(5/5 まで)相模原市コールセンター 042-770-7777
    (5/6 から)相模原市商業観光課 042-769-8236

  • 開催期間毎年5月4・5日 10:00-16:00(大凧揚げは風の状況による)

4月上旬

地元住民からの絶大な支持を誇る、迫力満点のお祭

上溝夏祭り

江戸末期から伝わる、伝統のあるお祭。20基もの御輿と8台の山車が各町内から上溝商店街通り本町交差点の祭典本部前に集合し、御輿の渡御と山車の巡行が始まります。夜は御輿の提灯に灯がともされ、華やかさが増します。

上溝夏祭り
  • 開催場所上溝商店街通り

  • TEL042-762-0079

  • 開催期間7月下旬

8月上旬

相模原の夜を彩る夏の風物詩

相模原納涼花火大会

昭和26年に水郷田名の復興を願い始まったこの大会は、相模原の風物詩となっており、毎年約20万人を動員。迫力ある連発花火を中心にテンポよく打ち上げられ、約8,000発の花火が夏空を彩ります。

写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
  • 開催場所相模川高田橋上流

  • TEL042-771-3767

  • 開催期間8月下旬

写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
写真提供:一般社団法人 相模原市観光協会
4月下旬11月上旬

プロも、アマチュアも“手づくり”が集うイベント

相模大野アートクラフト市

県下最大級の大きなクラフト市で、毎年春と秋の2回行われます。さまざまなジャンルの手芸作家、美術工芸作家や画家のほか、趣味の手づくり愛好者も作品の発表や販売を行い、多彩なブースが集まります。

相模大野アートクラフト市
  • 開催場所相模大野駅

  • TEL042-767-5915

  • 開催期間4月下旬・11月上旬

5月10月

見ても、出しても楽しいマルシェ

手作りマルシェフェスティバル in 淵野辺

ケーキやティー、地元野菜、ハンドメイド作品、クラフト作品の販売・展示や各ブースでのワークショップ体験ができます。また、美容・セラピーの施術、占いなどほかのマルシェにはない店舗も出店します。

手作りマルシェフェスティバル in 淵野辺
  • 開催場所淵野辺駅

  • 開催期間5月・10月

5月下旬

地元企業が集まる交流の場

キャンプ淵野辺留保地
Handmade&Art Fair In Spring

with 相模原カスタムカーフェスティバル

地元の車関連企業が集まり、「相模原市で車の展示イベントをやりたい!」を形にしました。ブースはカスタムカー、ハンドメイド、ワークショップ、キッチンカーの4ブースに分かれており、大人も子どもも楽しむことのできるイベントです。

キャンプ淵野辺留保地 Handmade&Art Fair In Spring with 相模原カスタムカーフェスティバル
  • 開催場所相模原市中央区弥栄3-1-6

  • TEL042-703-8811

  • 開催期間5月下旬

10月上旬

いつもの通りが大きなキャンバスに

さがみのまつり ペインティング
パフォーマンスグランプリ(通称:PP-1)

リバティ大通りをアートで埋めるイベントです。ストリートで3m×2mのキャンパスに即興で絵を描くパフォーマンスを楽しめます。子どもも参加でき、朝市グルメやステージイベントも開催され、多くの人々でにぎわいます。

さがみのまつりペインティングパフォーマンスグランプリ(通称:PP-1)
  • 開催場所相模原市役所横リバティ大通り

  • TEL042-753-8330

  • 開催期間10月上旬

11月中旬

相模原駅前がアートの市場に

アートフェスティバル in さがみはら

相模原駅前の名物イベントで、アクセサリー、服、陶器、雑貨、リサイクル品など約100店舗が集まる手づくり市です。多種多様な作品が集うので宝探しのような楽しさがあり、販売だけでなく、人々の交流の場にもなっています。

アートフェスティバル in さがみはら
  • 開催場所相模原駅

  • TEL042-703-8811

  • 開催期間11月中旬

相模原を熱く盛り上げる地元のスポーツチーム

ノジマ相模原ライズ

ノジマ
相模原ライズ

地域に根ざしたアメリカンフットボールチーム。日本一・NFLプレーヤーの輩出・スタジアムの創設を目標に、日々奮闘しています。

ノジマステラ神奈川相模原

ノジマステラ
神奈川相模原

2012年に発足した女子サッカーチーム。第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会では、見事に準優勝を果たし、勢いに乗っています。

三菱重工相模原ダイナボアーズ

三菱重工相模原
ダイナボアーズ

昭和46年に設立され、相模原を拠点とした歴史あるラグビーチーム。地域の方々との交流も大切にしています。

相模原発!
全国で輝くアスリートたち

実は相模原市、全国有数のスポーツのまちなのです!箱根駅伝4 連覇を成し遂げた青山学院大学陸上部や、2015年に夏の甲子園を制した東海大学付属相模高等学校野球部の選手たちもこの地で汗を流しています。そのほかにも、日本スケートボード選手権大会を制覇した高校生や、ボクシング小学生大会のチャンピオンなど若い世代を中心に活躍しています。